1回目の車検なのに

1回目の車検なのに

新車購入の1回目の車検は3年なのに、どうしてそんなにお金がかかるのか解らない!と常々思っていました。

1回目の車検が10万ちょっとで、2回目もその程度。

なんだか納得できないわけです。

新車で購入すれば大事にしますから、日々あるていどのメンテナンスは行っています。

何を替えなきゃいけないはずはないのに、どうして2回目の車検と同じ額が1回目の車検でかかってしまうのでしょう。

いまの車って、かなり性能が上がっているはずですから、3年程度で悪くなるはずがないのです。

というか悪くなってるなら替えなきゃしょうがないんですけどね。

そういう事を考えて、私は1回目の車検は自分で行っています。

プジョー208エコカー減税

ユーザー車検

1回目(たった3年)の車検で、そうそう手痛い不具合はでない可能性が高いだろうと思っています。

とはいえトラブルが絶対にないとは言えませんので、、陸運局の近くには予備車検場がありますので、そこで重大な部分だけは整備します。

そして陸運局でユーザー車検を受けるようにしているんですよね。

これでかなりの金額を落とせることになりますので、保険を通販などにしていざとなったときに痛い目にあったり、ガソリン代節約したり、そういう事をするよりも、ずっと維持費は小さくできます。爆発力がありますよ、この金額には。

初めてだと不安になると思いますが、陸運局の方って意外に親切です。

初心者の私にもごく丁寧に対応くださったので、だれでも大丈夫だと思います。

しかも1日で済みますからね!

そのかわり2回目の車検時にはかならず変える部品があります。

ウォーターポンプ駆動ベルト、オルタネータ発電機駆動ベルト、エアコンのゴムベルトはすべて交換しています。

また冷却水のゴムホース、ヒーターホース配管、冷却水の交換。

この配管やゴム製品の部分というのは劣化しますし、悪くなってしまうと重大なトラブルの原因ともなるのでとっとと交換した方がいいでしょう。

新車から2回目の車検といえば、もう5年は乗っているということになりますものね。

この時にバッテリーやワイパーのゴム、エアクリーナエレメントなども替えましょう。

タイヤなどに気を付けている人であればあえて車検時に行う必要はありませんが、もし全く気にしない人であれば交換するのがいいでしょうね。

エアバルブも替えておくと安心です。

オイルエレメントやエンジンオイルなど、長らく気にしていないならば交換すべきです。

Starburst Theme designed by Claire